【資料】乗車から放映 一連の流れ

BOOST視聴者から見える景色をご紹介いたします。

デモ期間配信時の映像(2023年11月〜2024年1月)






【乗車時の画面】










【目的地に向けて走り出し、実車ボタンが押される】










【広告放映スタート】


■ファーストプレミア【1枠】
■プレミア【最大3枠シャッフル】
■スタンダード【最大16枠シャッフル】








 【目的地に到着し、支払いボタンが押される】


〜アナウンス〜
ご乗車ありがとうございました。お忘れ物にご注意ください。




以上が全体のメディア放映の流れとなります。
タクシー車内という極めてプレイベートな空間で、
目の前に広がるディスプレイより貴社ブランディング活動を行なっていただけます。


今後も株式会社おしろタクシーでは、『地域と共に歩むタクシー』をビジョンに、タクシーの質向上を目指し、地域へ貢献してまいります。


■株式会社おしろタクシー(http://oshiro-taxi.co.jp/)について
2011年11月、菊陽エリア地域の移動の自由度を高めるために設立。
2024年2月タクシーサイネージメディア「BOOST」を開発・サービス開始。

■BOOSTについて(https://www.boost-taxi.com/)
㈱おしろタクシー、㈱熊本大衆タクシー、㈲オーケイタクシー、熊本バスタクシー㈱、㈱菊陽タクシー、㈱熊本キャブ、㈱植木キャブ 計7社 車両台数合計168台の車両に搭載された10インチ高精細デジタル・サイネージで音声付動画を放映。タクシーで移動するビジネス層・シニア層にリーチすることが可能です。




ーBOOST広告のお問い合わせー
株式会社アド・スーパー・ブレーン
https://adsb.jp/

タクシーサイネージメディア 『BOOST』2024年2月よりサービスを開始


株式会社おしろタクシー(本社:菊池郡菊陽町)は、乗務員の⾼齢化やなり⼿の減少で落ち込むタクシー業界を盛り上げ、より良いサービスと顧客満⾜度の向上を図るため、配⾞や⾞両整備業務を統合して⾏う共同無線組合7社で共同し、タクシー広告メディア「BOOST」のサービスを開始します。サービス開始は2024年2月1日。

今後も株式会社おしろタクシーでは、『地域と共に歩むタクシー』をビジョンに、タクシーの質向上を目指し、地域へ貢献してまいります。

■株式会社おしろタクシー(http://oshiro-taxi.co.jp/)について
2011年11月、菊陽エリア地域の移動の自由度を高めるために設立。
2024年2月タクシーサイネージメディア「BOOST」を開発・サービス開始。

■BOOSTについて(https://www.boost-taxi.com/)
㈱おしろタクシー、㈱熊本大衆タクシー、㈲オーケイタクシー、熊本バスタクシー㈱、㈱菊陽タクシー、㈱熊本キャブ、㈱植木キャブ 計7社 車両台数合計168台の車両に搭載された10インチ高精細デジタル・サイネージで音声付動画を放映。タクシーで移動するビジネス層・シニア層にリーチすることが可能です。


ーBOOSTについてのお問い合わせー
https://www.boost-taxi.com/